Kotlin のコンパニオンオブジェクト

Kotlin では、class 定義の中で object を宣言するとき、companion というキーワードをつけることができる。このキーワードがついた object をコンパニオンオブジェクトと呼ぶ。

コンパニオンオブジェクトのメンバは クラス名.メンバ名 でアクセスできる。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中