AWS Certificate Manger へスイッチ

このブログでも何度か Let’s Encrypt について触れてきたけど、ここで AWS Certificate Switch にスイッチすることにした。

Let’s Encrypt の取り組みには強く共感するものの、ふたつ問題があった。

  • サービスの特性上、trial & error を繰り返すとアカウントをロックされる (SSL 証明書の自動更新のためのスクリプトをデバッグ中にロックされるのはちょっと…)
  • ワイルドカード証明書を利用できない

一方の AWS Certificate Manger だが、これは驚くほど簡単に設定できた。単に AWS コンソールでぽちぽちクリックして、ALB に「この証明書を使ってちょうだい」と設定するだけで設定が終わった。

そういうわけで、ようやく僕のブログも HTTPS でホストできるようになった。ワイルドカード証明書さまさまだ。

実は WordPress と縁を切ろうと思っており、ごにょごにょしていたんだけど、前述の通り Let’s Encrypt でアカウントをロックされたあたりで気持ちが萎えていたのであった。AWS にロックインされるのは好ましくはないけど、もはや仕事でも AWS にどっぷり浸かっているし、逃げられないところまで来てしまった気がする。そうであれば、逆にどんどん AWS を使い倒せるように自分を持っていく方がいいかもしれない。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中