職場に求めるもの

採用面接をするときに必ず尋ねる質問がいくつかある。その内の一つが「あなたが職場に求めるものは何ですか?」だ。候補者が職場に求めているものと、僕たちが候補者に与えられるものが近ければ近いほど、候補者が僕らの職場にマッチする確率が高いというわけだ。

ふと、自分も職場に何を求めているかまとめておきたい気持ちになった。自分が転職したくなったとき、もしくは職場を自分好みに変えたいときに参考にできるように。

仕事道具に対する要求

  • 仕事に差し障りのないスペックのコンピュータが支給されること
  • ネットワーク回線に十分な帯域があること
  • 腰や肩への負担の少ない椅子が支給されること
  • 十分に広いデスクが支給されること
  • 外部ディスプレイが支給されること
  • よいサービスやソフトウェアのライセンスが支給されること
    • (主観的) よいサービスやソフトウェアの例:
    • GitHub
    • Slack
    • IntelliJ

仕事道具に関する投資を節約したがる雇用主の元では働きにくいだろう。

仕事場に対する要求

  • (少なくとも執務時間中は) 仕事場が静かであること
  • イヤホンやヘッドフォンを着用できること

仕事に対する要求

  • 受託開発ではなく、自社製品の開発を行っていること
  • 受託開発会社を使わず、自社の技術者で開発を行っていること

「自分たちで考えて、自分たちで作っているんだ」と思えるときに高いモチベーションを持って仕事に望める。

ミーティングに対する要求

  • ミーティングへの出欠を自己の裁量で決められること
  • ミーティングの参加人数が制限されていること
  • (できれば全ての) ミーティングの議事録が社内全体に公開されること

無駄なミーティングへの参加はなるべく控えたい。特に参加人数が多いミーティングでは議論をすることは難しく、単に伝達事項を話すだけになりがちだ。それなら単にメールなどで伝達事項を送ってしまえばいい。

参加していないミーティングでも、議事録を後で確認できるのであればなおよい。

評価に対する要求

  • 仕事に対する評価プロセスが年次スケジュールに組み込まれていること
  • 上司の上司に簡単にアプローチできること
    • 上司が合わない場合に、上司の上司を通して変更できること

リモートワークに対する要求

  • 「妥当な理由のある」リモートワークが認められること
  • 「妥当な理由のない」リモートワークが認められないこと

数年前までリモートワークに憧れを持っていた。ただ、実際に今の職場でリモートワークを経験して、少し考え方が変わった。

リモートワークを導入すると、常時リモートで働こうとする人が出てくる。こういう人と連携して仕事をするのは楽ではない。ちょっと声をかけられればすぐに分かりそうなことであっても、いつ解決できるか分からない問題に変わってしまう。

一方で、例えば台風のときなどに出社が強制されるようでもつらい。

バランス感覚を持って能率的に仕事を進められる環境が理想的だ。

その他

  • 社内転職が可能であること

新しいチャレンジをしてみたいときや、上司と馬が合わないときに、社内で異動できる仕組みがあると望ましい。企業にとっても個人にとってもメリットがあるはずだ。

  • CI (Continuous Integration) ないし CD (Continuous Deployment) を実践していること

CI や CD を導入することの効果は大きい。一方、実際に導入するまでメリットを体感することは難しい。CI や CD を「当然のこと」として導入している企業は魅力的だ。

  • 開発環境の構築が容易

理想的にはコマンド一発で開発環境を構築できるのが望ましい。使用する技術は Vagrant でも Docker でもよい。開発環境の構築が自動化されていないということは、システム構築に関して属人性を許しているということになる。よくないサインだ。

まとめ

意外と色々なことが思いつくものだと思った。

正直なところ、今の職場でこれら全てを満足できているかというとそうでもないので、少しずつ改善していかなければならない。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中